TEL:045-561-9300
文字の表示サイズ 中 大
診療案内

診療科目

消化器内科(内視鏡)、循環器内科、内科

消化器内科(内視鏡)・循環器内科・内科

当院では内科一般診察に加え、消化器内科(内視鏡)、循環器内科をメインに診察・検査を行っています。いずれも最新の高性能医療機器と専用の内視鏡検査室、超音波検査室、リカバリールーム等の設備を擁し、 下記の専門的検査(手術)等を実施しています。
また当院の方針として、検査をやりっ放しではなく、行わせて頂いた血液検査を含めた諸検査の結果を「必ず外来にて直接説明をさせて頂く」ことを医療の基本と考えており、検査の意義・今後の方針なども確実に指導させて頂くことが当たり前と考えております。この姿勢は開業以来不変のものです。

消化器内科においては、院長、済生会横浜市東部病院 消化器センター(綱島駅からバスで。またはお車で直接行かれる方には便利です。) 医長の西山 亮先生による内科全般・消化器診療、胃・大腸内視鏡検査、腹部超音波検査等と、熟練・経験豊富な消化器専門医による診察・検査・診断で、 機関病院・大学病院と同等レベルの診療を行っています。勿論、入院加療が必要な場合には、近隣の優秀な機関病院(済生会横浜市東部病院、昭和大学横浜市北部病院、横浜労災病院等)との連携は万全です。

循環器内科においては、昭和大学横浜市北部病院 循環器内科(当院より横浜市営地下鉄グリーンライン+徒歩にて約20分で到着)の 教授・落合正彦先生は、日本屈指の心臓カテーテル治療の権威で在られ、その医局より内科・循環器専門医師が派遣されています。熟練・経験豊富な循環器専門医2名による診療体制で、内科全般・循環器診療、頸動脈超音波/心臓超音波検査/24時間心電図検査解析等を担当して頂いており、診療・検査によって治療が必要と判断された症例(頸動脈/下肢動脈の狭窄・狭心症・心筋梗塞・不整脈等)が発見され次第、速やかに紹介・受け入れて頂ける体制になっています。また令和34月より、古くから地域医療・救急医療に定評のある横浜労災病院 循環器内科(当院より横浜市営地下鉄グリーンライン+ブルーライン+徒歩にて約40分で到着)より2名の医師を派遣して頂くこととなり、上記の循環器領域の診療・検査と内科・一般診療を手伝ってくれます。勿論こちらも、速やかに紹介・受け入れて頂ける体制になっています。

消化器系

上部消化器症状(胸やけ、嘔気、食前〜食後不快感・痛み、みぞおち/横腹/背部の違和感〜鈍痛、食欲不振等)は、一概に食道・胃・十二指腸の病変によるものとは限りません。食道・胃・十二指腸〜小腸は、肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓と密接な位置関係にあり、それらいずれかの臓物による病変の症状が、「上部消化器症状」となって現れるケースはよくあることです。それを見逃してしまった、院長の研修医時代からの苦い経験も少なくありません例)胃部症状に対して行った「胃内視鏡検査」では慢性胃炎のみで、同時に行った「腹部超音波検査」で膵臓がんが見つかった等~大学病院・がんセンター時代から数えきれません。
ご理解を頂いた方には「胃内視鏡検査」「血液検査」に加え、「腹部超音波検査」も行うことをお勧めしています。そうすることで、上腹部の「消化器系疾病の診断」の有力な手掛かりを得ることができ、それが皆さんの限られたご通院の中で「診断への最短距離」と考えています。

また「ヘリコバクター・ピロリ菌(Hピロリ菌)の存在と胃がん発生の密接な相関関係にある」ことは、皆さんもご存知のことと思います。「胃内視鏡検査」を行う場合には、「Hピロリ菌尿素呼気試験」もお勧めしており、Hピロリ菌の存在を確認した際には、当院では積極的に「除菌治療」(年間3050例以上)を行っています。これらはいずれも一連の流れであれば保険診療において検査・治療が可能ですし、皆さんが将来的に胃がんに罹患する可能性を、確実に低減させているものと考えています。(いずれも学会報告より)

また、下部消化器症状(腹痛、便通異常、下痢、血便等)は、先ずは「便潜血検査」を行わせて頂いています。症状とこれにより、大腸内視鏡検査の必要性の有無は明確なものとなります。(大腸内視鏡検査時に服用して頂く下剤が、決して美味しくない~楽でないことを付記しておきます。)

いずれにせよ診察医が診察し、適正のある検査をお勧めすることになるものと思います。医師とご相談ください。

 

なお、内視鏡検査時の飛沫・エアロゾルを発生源から除去する体外バキューム機「Free100Next」を導入・設置しました。これにて従来からの消毒の徹底、空気清浄機の設置、通風換気に加えて、内視鏡検査室における空気感染・二次感染率を限りなく抑えることになり、より安全な検査が行えるようになりました。

腹部超音波検査

  • 肝臓・胆のう・膵臓・腎臓等の検査

胃内視鏡検査(経鼻・経口)

Hピロリ菌尿素呼気試験

  • Hピロリ菌の除菌治療後の判定をする検査
    (内視鏡・除菌なく希望の場合は自費診療になります)

大腸内視鏡検査

  • 大腸・直腸の精密検査

大腸ポリープ内視鏡手術

  • 大腸内視鏡での日帰り手術

循環器系

糖尿病・高血圧症・高脂血症(生活習慣病)等を有する皆さんを初めとして、症状、ご年齢により以下の諸検査を、定期的に行うことをお勧めしています。やはり一番油断できないのが「動脈硬化に伴う変化」です。当院では特に生活習慣病を有する方々に、定期的に検査を行うことで、無症状の段階で多くの治療を必要とする方/病変を見つけ出し、関連の機関病院において精査・加療をして頂いています。

これによりいくつもの疾病(狭心症、心筋梗塞、頸動脈血栓症、下肢動静脈閉塞症、危険な不整脈等)の発症を、未然に防げた過去の多くの経験があります。「痛くも痒くもないうちに」大病が治療されることは、予防医学の見地からも、皆さんにとっても、おおいに価値のあるものと考えています。

いずれにせよ診察医が診察し、適正のある検査をお勧めすることになるものと思います。医師とご相談ください。

頸動脈超音波検査

  • 頸動脈の動脈硬化の度合い・血栓の有無の検査

心臓超音波検査

  • 心臓機能、心臓弁膜症・心不全の有無の検査

動脈硬化検査

  • 下肢動脈の動脈硬化の度合い・血管年齢の検査

24時間心電図検査

  • 不整脈・狭心症の有無の検査
(これらの検査(手術)は、一部を除き保険診療で行えます。)
当院では「苦痛のない内視鏡検査」が最善と考えており、簡易麻酔による検査(手術)を行っています。多くの皆様にご満足頂けており、殆どの方が、毎年当院で定期的に検査をお受けになっています。

なおこのコロナ渦〜今後も含め、院内・二次感染予防対策として、検査着はクリーニング再利用(リユース)から、その方のみの買取品(簡易式・ご自身でのリユース可能)を採用しました。諸検査において検査着へのお着替えの際には、その分些少の実費負担を頂く旨、ご理解・ご了承ください。
検査時の着衣は、上衣はTシャツが好ましく、上下セパレートで(ワンピースは不可です!)、高価な衣服は避けてください。

その他

胃がん内視鏡検診

  • ●窓口にてご相談・ご予約を承ります。
    (「胃がん内視鏡検診」のページをご参照ください。)
    当検診は、50歳以上75歳未満の方につきましては、鎮静剤(全身麻酔)の使用が可能となり、鎮静剤使用下の経口内視鏡検査をお勧めしております。
    またHピロリ菌の検査も、あくまでも「がん」を発見する大義の検診ゆえ、原則禁止となっている旨、ご了承ください。なお「胃がん内視鏡検診」は予約システムからの予約は出来ません。窓口045-561-9300までお問合せください。横浜市在住(住民票あり)の方が対象です。

    ●受診・検査をするにあたり「承諾書」による同意のサインが不可欠となります。
    また、組織検査が必要な場合には、組織検査料のみ保険診療となるので、保険証のご持参も不可欠となります。(この点のみ保険診療との併用が認可されています。)

    50歳以上:3,140円、70歳以上:無料

Hピロリ菌の除菌治療

  • 当院の胃内視鏡検査において、Hピロリ菌の存在が確認できた場合には、保険診療にて「除菌治療」を行えます。なお昨今、保険医療の厳格化!?に伴い、他院での検査結果で「除菌治療」を行うことは出来なくなりました。ゆえに「除菌治療」を希望される場合には、先ずは当院において胃内視鏡検査をお受け頂きます。

特定健診/企業健診

  • ●予約システムから予約(完全予約制):横浜市在住(住民票あり)

    ●特定健診〜国民健康保険の40歳以上:無料

    ●一般健診/企業健診の方は、当日に各健診要項・内容の用紙をご持参・ご提示ください。

横浜市健診/各種検診

  • ●予約システムから予約(完全予約制):横浜市在住(住民票あり)

    ●横浜市健診〜75歳以上:無料

横浜市大腸がん

前立腺がん検診

  • 随時受付しています。:横浜市在住(住民票あり)
    受付時間内に直接ご来院ください。
  • ●大腸がん検診〜40歳以上:無料
    :自宅にて採便して頂き、便潜血反応を確認します。
  • ●前立腺がん検診〜50歳以上:1,000円、70歳以上:無料
    :採血させて頂き、腫瘍マーカーを測定します。(男性)

禁煙外来(保険診療)

  • ●初回は、予約システムから診察予約をお取りください。
  • ●来院時に「禁煙治療」の旨、お申し出ください。
    (「禁煙治療」としての事前の予約は不要です。)

  • ●「禁煙治療」は12週間で5回の通院を1クールとし、その経過・成果を確認しながら行っていく治療です。 また内服薬(チャンピックス)と貼付剤(ニコチネルTTS)があり、各々の功罪がある為、どちらの治療を選択するかは個々にご相談・ご希望に合わせて行って参ります。

  • ●2〜4回目は、オンライン診療(クロン)での診察が可能です。お薬が切れる前に、診療時間内のご希望の時間枠でご予約ください。

予防接種

  • ●ワクチン準備の都合上、完全予約制です。
    ●肺炎球菌/麻疹風疹(公費)・インフルエンザ(10~12月))は、初診の方も含め、予約システムにて4週間先までの時間予約(日時)が可能です。
    その他の予防接種についてはお問合せください。

主な紹介医療機関

  • 〇昭和大学横浜市 北部病院
  • 〇済生会横浜市東部病院
  • 〇横浜労災病院
  • 〇関東労災病院
  • 〇昭和大学 藤が丘病院
  • 〇昭和大学病院 (本院/旗の台)
  • 〇昭和大学 江東豊洲病院
  • 〇聖マリアンナ医科大学 東横病院
  • 〇川崎市立井田病院
  • 〇川崎幸病院
  • 〇東邦大学医療センター 大橋病院
  • 〇東邦大学医療センター 大森病院
  • 〇国立がん研究センター 中央病院
  •                等々
TIME
  • 受付時間
  • 月・水・金 8:45~11:30
    14:45~17:30
    火・木 8:45~11:30
  • 診療時間
  • 月・水・金 9:00~12:00
    15:00~18:00
    火・木 9:00~12:00
  • 大腸内視鏡検査
  • 火・木・金 12:00~   
  • 休診日
  • 土曜日・日曜日・祝日
GUIDE
  • 消化器内科(内視鏡)

  • 循環器内科

  • 内科

  • 胃がん内視鏡検診

  • 大腸がん検診/前立腺がん検診

  • 横浜市健診・特定健診 他各種健診

  • 各種 予防接種 他

ACCESS
  • 医療法人紀明会 まつみ医院
  • 横浜市港北区日吉本町5-4-1
  • TEL:045-561-9300
  • ●横浜市営地下鉄
    グリーンライン「日吉本町駅」出てすぐ
詳しくはこちら
医療法人 紀明会 まつみ医院
PAGE TOP